仕事がない恐怖

昨日デスピリアをプレイしていたんだけど、作中に職業安定所が出てきた。
主人公の能力で職安にこびりついた思念を読み取ると「仕事をくれ」というたくさんの強い思いが表示された。
もう貯金が底を突くとか家族が路頭に迷うとか。

俺は仕事に対して面倒くさいとかかったるいとか、そういうネガティブな感情しか抱いていないんだけど、仕事がない状態って実はとてつもなく恐ろしいものなんだとゲームに気付かされた。
現実の世界でも戦後とか世界恐慌とかで仕事がなく働けない人がたくさんいたみたいだし。

とはいえ働き始めたら仕事にたくさん時間をとられるからそれはそれでやっぱり嫌だな。
学校くらいの拘束時間だったらいいのに。
8時に登校、4時半ごろに下校。
仕事も表記上は8時~5時までとかだけど、実際は残業とか休日出勤が多いってよく聞く。
働く時間が長いほどお金も増えるけど、お金よりも自由な時間が欲しいって声もよく聞くよ。

タイトルとURLをコピーしました