寂しさ&美容室

マッチングアプリでやり取りをしていた人のアカウントが消えていた。
完全に関係が終わったわけだ。
最近このブログで自分勝手なことをたくさん書いている中、さらに自分勝手なことを書かせてもらうが、
いざいなくなると急にすごく寂しい。
前回の記事に書いた通り、どうせ自分の好みに合う人じゃないんだろうなと冷めた気持ちで接していた相手だけど、もうやり取りをできないと思うと心に小さい穴が開いたような物足りなさを感じる。
今日もやることがなくて退屈だけど、その人と会うことができてたら楽しんで過ごせていたかもしれない。
そもそも俺には友達がいないんだから、一緒にご飯に行ってくれるというだけで実はかなりありがたい存在だったのだろう。
それに気づくのが遅かった。
早く恋人が欲しいという気持ちばかりが先行して落ち着きをなくして普段から狭い視野がさらに狭まっていた。

しかし、こんな悟ったようなことを書いているが、俺は学習能力が低いのでまた同じ状況になったら同じ状態に陥る気がしている。
いつまでも同じことを繰り返して結局成功はできない。そういう人生を歩んできた。

もう少し冷静に考えて正しい判断で生きていきたい。


話は変わるけど、今日初めて美容室に行ってきた。
やっぱり床屋とはだいぶ雰囲気が違うものだね。
この前は3Qカットで1000円払って10分くらいでささっと切ってもらったけど、今回は4000円払って1時間くらいかけて切ってもらった。
その結果できたこの髪形はどうなんだろう。正直よくわからない。
まぁ俺には理解できない3000円分、50分分の3Qカット以上のものがこの髪形には詰まっているのだろう。
その髪型は見せる相手がいないというのは悲しい。

タイトルとURLをコピーしました