レイトン教授と不思議な町 クリア

レイトン教授一作目のスマホ版をクリアした。
ネタバレあります。




DS版が発売されたのは2007年らしい。
当時中学生だった俺も発売して間もなくプレイした記憶がある。
当時の俺は、その独特な雰囲気に魅せられて購入したけど、「謎解くのめんどくせー」って思いながらプレイしていた気がする。
謎を解くのが面倒くさいならこのゲームをやる意味あるのかなって感じだけど、三つ子の魂百までと言われるように、今回の俺もこのゲームをプレイしている最中何度か「考えるのめんどくせえな」って思ってしまった。
ただ当時よりはずいぶん楽しんでプレイできたと思う。
あの頃と比べたら、考えることの楽しさを多少は感じることができるようになったらしい。

とりあえずストーリー中の謎は全部解いた。
謎の中には「なんじゃそりゃ」ってものもあれば、「あぁっそういうことか!」と答えを思いついたときに快感が得られるような感心させられる謎もあった。
シークレットモードで遊べる裏ダンジョンみたいな謎はまだ解いてない。
この先解くかもわからない。
やっぱ裏ダンジョンは難しいからさ。
さっき書いたような「考えるのめんどくせっ」って気持ちが出てきやすい。
パズルだったり、図形問題だったり、魔方陣的問題だったり、謎にもいろいろ種類がある。
数学みたいな問題を解くのは面倒くさく感じちゃったな。
まぁ気が向いたら裏謎も手をつけていこうと思う。

キャラデザやゲームの雰囲気がすごくいいゲームだった。
レベルファイブはその辺を作るのがうまいなーっていつも思う。
作ったあとでごちゃごちゃにして最終的に焼け野原にしてるイメージもあるけど。
レイトン教授みたいなゲームって他にない気がするな。
面白かったです。

タイトルとURLをコピーしました