PC 基本知識

FTP(File Transfer Protocol)

サーバーとクライアントでファイルをやり取りするときの決まり事。
FTPソフトを使い、FTPサーバーに接続すると、Webサーバーのファイル一式にアクセスでき、ファイルの追加や更新、削除ができる。

SFTPは、セキュリティが強化されたFTPのこと。

HTTP HyperText Transfer Protocol

WebサーバーとWebクライアントの間でデータのやり取りをするための決まり事。

ステートレス
1回の通信が、それぞれ独立して行われる。前回と同じユーザーからの通信でも、それを連続した通信として扱えない。
これをステートレスという。なので、ユーザーごとに情報を保存しておくための仕組みが必要になる。

Cookie
クライアント側に保存される情報。
・Cookieが送られたWebサーバーの名前、Cookieの有効期限、値が保存される。
セッションCookieと永続Cookieの2つがある。セッションCookieはクライアントがサイトを離れると破棄される。
永続Cookieは残る。

Session
サーバー側に保存される情報。
永続Cookieはクライアントがサイトを離れた後も残るけど、sessionは残らない。
sessionは、クライアントからsessionIDをサーバーに送ることで、サーバー側に保存されているsession情報を取得できる。
sessionIDはCookieに保存されている。

デプロイ Deploy

作成したソフトを利用できる状態にすること。サーバーにソフトをアップして使えるようにするなど。

delegate デリゲート

CGI Common Gateway Interface

クライアント側のブラウザがリクエストを出し、Webサーバーが受け取り、外部プログラムを呼び出して、その実行結果をHTTPを介してクライアントのブラウザに返す仕組み。
CGIはサーバ側で実行される。

LAMP

Linux,Apache,MySQL,PHPを組み合わせたもの。

Linux

ディストリビューション
Linuxの配布形態。Linuxはカーネルのみを表す?だからLinuxだけだったら動かないので他のソフトも一緒になって配布される。
配布形態にもいろいろある。ソフトがたくさんついてきたり、あんまりついて来てなかったり。

Unix

Linuxの元になったOS。
LinuxはUnixを真似て作られた。

ミドルウェア

OSとアプリの仲立ちをするものらしい。
ミドルウェアには以下の3つがある。

Webサーバー
ユーザーからのリクエストに対して静的なコンテンツを表示したり、APサーバーに処理をお願いして動的なコンテンツを取得してそれをユーザーの画面に表示する役目がある。
静的コンテンツ:誰が見ても同じ、変わらない情報 動的コンテンツ:見る人、状態によって変わる情報

APサーバー
Webサーバーから受けたリクエストを元にJavaやPHPなどで作成されたアプリケーションを実行し動的コンテンツを作成する。DBサーバーへの要求を行い情報を取得することもある。

DBサーバー
データベース管理システム(DBMS)が動作しているサーバー。
DBサーバーの中にデータがたくさん入っているわけでなく、あくまでDBにinsertしたりselectしたりする役目。

カーネル

OSの中核。ソフトウェアとハードウェアの仲立ちをするソフトウェア。
ソフトは、カーネルと、カーネルでないものに分かれている。
カーネルが、メモリやハードディスクの管理や制御を行い、ソフトウェアの実行を手伝う。

ミドルウェア

OSとソフトウェアの仲立ちするソフトウェア。
Webサーバー、アプリケーションサーバー、データベース管理サーバーの3つで構成されている。

組み込みシステム

家電製品やゲーム機など、特定のハードウェアが動くよう組み込まれるシステム。

プロセスID

コンピュータが識別できるように処理中のプログラムに付けられた番号。

JSON

javascript object nationの略。
javascriptの中でオブジェクトを記述するための文字列で表されたデータ。
キーと値のペアで構成されている。

エイリアス

偽名、別名、通称などの意味を持つ単語。
なんかの処理にエイリアスをつけて本来の名前とは別の名前を付けられる。
エイリアスを呼び出すことで、エイリアスに紐づいた処理を呼び出せる。

完全修飾ドメイン名

URLの形式は、スキーム名、ホスト名、サブドメイン名、ドメイン名、ポート番号、ファイルまでのパス、ファイル名という構成になっている。

スクレイピング

データを収集し、利用しやすく加工すること。
Web上からスクレイピングすることを、Webスクレイピングという。

データを収集することをクローリングという。

バイナリデータ

0と1で構成されたデータ。同じ01の並びでも、ファイル形式によって画像ファイルや音声ファイルなどに分類できる。

BLOB(Binary Large OBject)
DBなどで用いられるデータ型の1つ。バイナリデータを格納するためのもの。

マークアップ言語

タグで囲んだり特定の文字でマークをつけることで、文書の構造を示す言語。
htmlやxmlなど。

xml

データの管理ややり取りを簡単に行うためのマークアップ言語。
<開始タグ></終了タグ>で1つのブロックが作られる。
<開始タグ>
<開始タグ>aaaa</終了タグ>
<開始タグ>bbbb</終了タグ>
<終了タグ>
というふうにタグの中にタグを入れることもできる。

空要素タグ
内容を持たないタグを空要素タグという。内容とは、多分開始タグと終了タグの間に入る文字。
<hr/>などが空要素タグ。<img src=”aaaa/bbbb/cccc.jpg” />のように空要素タグの中に属性が入ることがある。
空要素タグの最後の/は多分必要。これがないと空要素タグと見なされず、終了タグのない開始タグとして扱われると思う。

正規表現

文字列のパターンを表現するもの。
. 任意の1文字にマッチ。
+ 直前の文字が1回以上繰り返す場合にマッチ。
* 直前の文字が0回以上繰り返す場合にマッチ。
[] カッコ内に含まれるいずれか1文字にマッチ。
[^] カッコ内に含まれる文字以外にマッチ。

$1 正規表現で()で囲んだ部分について、置換後の記述に$1と書けば、()で囲んだ部分を使った置き換えができる。
/u 文字コードをUTF-8とする。
/i 大文字と小文字を区別せずにマッチングを行う。
/x パターンの中の空白やコメントを無視する。

否定先読み 指定した文字列を含まないという条件の検索ができる。
(?!文字列)と書くと、文字列部分で指定した文言を除外した検索が行える。

数値文字参照

文字を「&#1111;」と表す書き方。①は「&#9312;」

ローマ数字の文字コード

Ⅰ~ⅩまではJISコードやSHIFT-JISコードにも文字コードが定義されているけど、Ⅺ以降はUnicodeにしか定義されていない。

SSH

Secure Shellの略。
機器を安全に遠隔操作するための仕組み。
パスワード認証方式と、公開鍵認証方式の2つの仕組みがある。

TeraTerm

機器を遠隔操作できるツール。

BIOS

Basic Input Output Systemの略。
OSが起動する前にキーボード、マウス、CPUなどの管理・制御を行う。

タイトルとURLをコピーしました