メッセージが途切れた

マッチングアプリで一昨日からやり取りをしていた相手とのメッセージが途切れた。
昨日の夜11時あたりに自分から送ったメッセージを最後に、今日はもう何も届いていない。
途切れてしまった理由として、心当たりが大いにある。
最後に送ったメッセージで俺は「会えないか」ということを聞いた。
途切れた理由はほぼほぼこれだろう。
このタイミングで会えないか質問したことの問題点は2つあると思う。
まだメッセージのやり取りを始めて2日目だということ。
さらに、自分がそのメッセージを送った少し前に全国的な緊急事態宣言が出されていたこと。
メッセージを送った後にネットニュースを見て緊急事態宣言を知った。
緊急事態宣言が出されたにも関わらず出会いを求めてくるやべえ奴だと思われただろう。
まぁ緊急事態宣言の有無に関わらず、この時期に会うことをお願いしてる時点で既にやべえが。

緊急事態宣言はともかく、2日目で会うことを希望したのはどうなんだろう。
ネットで調べたらメッセージでやり取りを始めてから実際に会うまでの期間は平均2週間らしい。
長い。
行ったことがないからわからないけど、婚活パーティだったら1日で10人くらいの女の人と顔を合わせられるのではないだろうか。
それがマッチングアプリでは2週間に1人。あまりにも遅すぎる。
男女なんて基本惹かれ合わないものなのではないだろうか。1人と出会ってお互いに惹かれ合う確率は何%だ。そんなちまちまやってる余裕が俺にはねえ。
大体マッチングアプリは恋人を作るためにやってるものなんだから、会うのは早ければ早いほどお互いに得なはずだ。
2週間メッセージのやり取りをした挙句、実際に会ってみたら全然ダメでしたなんて時間がもったいなさすぎる。
もっと回転率をあげたい。1日で100人くらいの人と出会いたい。

と!!

この文章を書いてる今まさに!まさに今!!

メッセージが返ってきた!!まじかこれ!!

しかも会ってくれるらしい。
まじか。
緊急事態宣言が出たにも関わらずマッチングアプリで出会うやべえカップルの誕生だバカヤロー。

タイトルとURLをコピーしました