DB基本

DBMS

DB管理システムのこと。
DBからデータを取得したり、データを入れたりするのに使う。
MySQLやOracleなどがDBMSに当たる。

ODBC

MicroSoftが作った、アプリケーションからDBにアクセスし、データの参照や更新を行うための取り決め。
DBMSを介してDBを操作するときの決まり。
DBMSはMySQLやOracleなどいろいろな種類があるけど、ODBCを介せば、どのDBMSも同じように扱うことができる。
しかし、それぞれのDBMS特有の機能をODBCで扱うのは難しい。
あくまでも使えるのはそれぞれに共通した部分だけ。

データソース DSN

DBMSからDBに接続するための名前。
あるDBのあるテーブルにアクセスするための名前をつけて、ODBCからアクセスするときは、その名前を参照することで、どのDBのどのテーブルにアクセスすればいいのかを識別する。
その名前をDSN(Data Source Name)という。

タイトルとURLをコピーしました