コンタクトレンズの恐怖

今日初めてコンタクトレンズを処方してもらった。
知らなかったんだけど、コンタクトレンズって眼科で検査しないと買えないんだね。
その辺で適当に買えるのかと思ってた。
目につけるものだからそんな簡単じゃダメか。

しかし、怖かった。

コンタクトレンズを目に入れたり外したりする練習を眼科でさせてもらったんだけど、
目の中に手を近づけるのが怖すぎてたまらんかった。
指がまつ毛に当たるたびにびくってなって目が閉じちゃって、全然うまくできないんだよね。
横についてる看護師にめちゃくちゃ申し訳なくていたたまれなかった。
本気で「すみません、自分にはどうしてもできないんでコンタクトレンズは諦めます」って言おうかと思ったくらい。

でも本当に怖いよね。
だって目にレンズを入れるんだよ。
外すときはレンズをつまんで外すんだよ。
目の中に指を入れて目ん玉の上をつまむわけ。考えるだけでぞっとする。

外す練習をしてる最中、レンズがぽろっと落ちたみたいでさ、それに気づかず「レンズとれねぇぞこれ・・・」って目を直につまみ続けてしまってくっそ痛かった・・・。
看護師の人が気付いてくれて「もう外れてません?」って教えてくれたからよかったけど、あのまま続けてたら俺ガチで目を傷つけたかも・・・。
ほんっっっとにぞっとする。

そんな姿を見て俺のことをなめたのか知らないけど、途中から看護師の人が足を組み始めて笑った。
練習が終わった後も足を組みながらコンタクトレンズについて説明してくれた。
説明とか対応が丁寧だったから全然嫌じゃなかったけど、「なんでこいつ仕事中に客の前で足組んでんだ」って単純にすごい不思議だった。
しかもその足の組み方ってのが斜めに組んでるんじゃなくて、こう、足を横にするような曲げ方をしてるんだよね。

ラフすぎる看護師だった。

そんな感じですごく大変でしたよ。
コンタクトレンズってソフトとハードがあって、今までハードのほうが目に悪そうなイメージがあったんだけど、実はハードのほうが目に優しいらしいね。
でもその分、つけたときの違和感が大きいらしい。
コンタクトレンズをつけてるとね、目の細胞が死ぬらしい。そして死んだ細胞は二度と元に戻らないんだって。
やっぱこええわ。

だからこそ正しく使うことがものすごく大事!!
1日使い捨ての物は使いまわしちゃダメだし、
長くても1回8時間くらいでつけるのをやめるべきだし、
水道水には細菌がいるから、レンズを水道で洗うのはダメだし、
レンズをつけるときには手を石鹸で洗ってつけるべきだし。

過剰に気を付けるくらいでちょうどいいと俺は思う。
目は大事だ。
っていうか裸眼で普通に見えたら一番いいのに・・・!
視力いい人が羨ましい。

そもそもなぜコンタクトレンズを買ったのかというと、見た目をマシにしたいからだ。
俺は眼鏡がマジで似合わないから。
コンタクトレンズをつけて彼女獲得の可能性を少しでも底上げする。
そうやってちょっとずつ彼女作りに向けて前進してるわけですよ。
次は髪形を整えるわ。
今はくそださヘアーだから、いずれ美容室に行く。
でも美容室に行くのは気力がいりそうだから、1か月後とかに行く。
焦るな、俺は計画的に行く。
待ってろ、俺の未来の彼女。BANG!(手で銃の形を作り発砲する真似をする)

タイトルとURLをコピーしました