【加藤純一/うんこちゃん】バカマカオ無断転載 裁判沙汰まとめ【泥棒ミラー】

簡単な経緯

加藤純一さん、もこうさんなどの配信者によるトークライブが行われる(ネット配信はなし)。


録画や録音は禁止されていた。



しかしトークライブの内容を無断で録音しYouTubeに投稿する者(以下泥棒ミラー)が現れる。
録音したデータは有料サービスに登録しなければ視聴できないようになっていた。
以下の画像では名前が「加藤純一」となっていますが、加藤さん本人ではなく泥棒ミラーがチャンネル名を「加藤純一」に設定しているためです。


2019/12/12(木) 17:07に加藤純一さんが生放送を開始。
放送タイトル「ニコニコ生放送アプリからの放送」
放送URL:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv323329473

この配信の加藤さんの発言によると

加藤純一さんの事務所が泥棒ミラーにバカマカオの動画を消すように指示

泥棒ミラーはそれを拒否、逆ギレして「ゲーム会社に無断でゲーム動画を上げたり違法ROMを使ってゲームをプレイしている加藤純一を訴える」と主張

加藤純一さん「許したかったけど仕方ない、そっちがやる気なら裁判します。」

という流れがあったようです。

加藤純一さんは何度も「動画を消すなら許す」「おおごとにせず済ませてあげたい」と泥棒ミラーをかばう発言を繰り返していました。
また、バカマカオトークに出演した他の配信者も穏便に事を済ませようとしてくれていたみたいです。

しかし泥棒ミラーのほうは争う意思を曲げなかったようですね。

チャンネルの概要欄には「加藤純一さんの力になりたい」と綴っている泥棒ミラー氏。
この思いは、どこでねじ曲がってしまったのでしょうか。

別の問題が浮上したことにより許されそう?

この問題が取り上げられた翌日、別の問題が加藤純一さんに降りかかりました。
簡単に説明すると、加藤純一さんの父親に詐欺の電話がかかってきたのです。
以下の記事でその件についてまとめています。

上記の件も泥棒ミラーが関わっているのではないかと思われていましたが、泥棒ミラーにより「自分は違う」という旨のメールが加藤純一さんに届いたようです。

以下、こちらの配信による加藤さんの発言を書き出しました。
2019/12/12(木) 23:44開始
放送タイトル「許さん」 放送URL:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv323337254

加藤純一「(メールを読みながら)『オレオレ詐欺に関しては関係ありません。私を陥れようとしているかもしれないので、その場合は私からも相手に民事裁判します(YouTubeミラーです)。』
ふざけんなよ。てめぇはまた別件でぶっとばすんだよ。なんでてめぇ寝返ってんだよ。
なんでいきなりてめぇも『加藤さん、同じ敵見つけましたよね』みたいになってるんだよ。
元はと言えばてめぇのガチャガチャのせいだろうがよ。
なにいきなり三つ巴の様相を呈してるんだよ。
今お前なんかどうでもいいわしかも。
しかもてめぇはなんつって民事裁判起こすんだよバカタレが。」

タイトルとURLをコピーしました