ドラゴンボールスーパーヒーローズ観てきた

ドラゴンボールの映画を観た。
ネタバレあります。




面白かった。

まず何より絵。
絵が綺麗でかっこいい。
PVを観たときは立体感があって顔が崩れないから3Dモデルで作られた映画なのかと思ってた。
(実際3Dモデルを加工して手描きっぽくしてるCGらしい。この感想は全部手描きだと勘違いした状態で書いてます。)

原作のシーンが描かれてる場面もたくさんあったけど今風の綺麗な作画なのに違和感が全然ない。
むしろ今回の映画で描かれてるものこそが本物であるような気すらした。
鳥山明の絵がそのままアニメになってるような感覚。
今回の作画でもう1度原作をアニメ化してほしい。
アクションシーンも勢いと迫力があってかっこいい。
細かいところだけどトランクスがフリーザを斬り刻んで消し去るところが一番興奮したかも。

個人的には何より絵だった。絵が良い。
ドラゴンボールの世界を綺麗な絵で再現してくれていて、それを観るだけでもうすごく贅沢な気分になれた。

ストーリーはピッコロが主軸になって進むというこれまでになかった作りになっててこれも新しくてよかった。
悟空とベジータがほとんど出てこないのが新しい。
でも最後はその2人で締めるのも綺麗な終わり方でよかった。ずっと戦ってたのも戦闘狂っぷりが面白くてよかったし。

あとピッコロがでかくなるという原作前半のネタを持ってきてるのも意外すぎて面白かった。
ゴテンクスとかクリリンの太陽拳とか、それぞれのキャラに活躍シーンが用意されてたのも嬉しい。

そしてパンが可愛い。
めちゃくちゃ可愛かった。
愛らしすぎる。

あと野沢雅子すごすぎる。
悟空とベジータの戦闘シーンとか、最後の魔貫光殺砲とか、まだまだ迫力ありまくり。

観に行って良かった。

タイトルとURLをコピーしました