「ハサミ男」を読んだ

「ハサミ男」を読んだ。
ネタバレあります。






面白かった。

日高が主人公じゃなかったとは。
っていうか男ですらなかったとは。

1人称が「わたし」だからもしかしたら女かと最初に思ったけど警察の事情聴取とかの描写でうまいこと騙されてた。

ミステリーはこの騙された感覚がすごく気持ちいい。

今日は朝の時間に4時間くらいずっと集中して読みふけることができた。
集中力のない俺がこんなに入り込めるのだから本当にすごい。

最後に父親との会話で現れたのが本当の人格なのかな。
主人格が一人称「ぼく」の白衣を着た父親似の男ってのも変だもんね。

タイトルとURLをコピーしました