マップリの人と会う

マッチングアプリで知り合った人と近々会うことになっている。

マッチングアプリに使用した金額、計25000円。
やっと1人と会えるよ。
泣きてえ。

でもうまくいく気が全然しない。
昨日も送ったメッセージが全然返ってこなくてぶっち切れられたかと本気で思ってた。「連絡途切れてオワタ」って記事を途中まで書いてた。
未だに本当に会えるのかちょっと疑わしく感じてしまう。
直前でバックレられるのではないかという不安。
そうなったら心が折れそうで怖い。
予約してるお店にキャンセルの電話を入れなきゃいけないのも嫌。

なぜうまくいく気が持てないのかというと連絡が全部俺からで相手からのメッセージが全くないんだよね。
これまで4回ほど通話をして1回につき1時間くらいしゃべっている。
計4時間くらい会話をしたわけだけど、相手が俺に全く連絡を送ってこないということは4時間しゃべった結果全く俺に興味を抱けなかったということではないのだろうか。

だって多少なりとも興味を持ってたら少しはコンタクトをとってくるよな。
なんか「全然興味持てないけど他に当てもないしとりあえず会ってみるか」みたいな雰囲気を感じてしまう。

こんな感じだったら例え付き合えたとしても相手のことを信頼することができなさそう。

とはいえ相手のその感じも無理はないのかもしれない。
俺に魅力を感じる人などいないということなのかも。

つまり俺が求める信頼し愛し合える関係はどれだけマッチングアプリを続けても結局手に入らないのかもしれない。
運よく事が進んでも「世間体のため、子どもを作るためとりあえずくっついた男女」の状態にしかなれないのかも。

実際夫婦とかカップルって本当に相手のことが好きで一緒にいる割合はどんなもんなんだろう。
なんとなくこの人でいいかくらいの感覚で一緒にいることもざらにあるのかな。
みんながみんな強い愛情を感じられる人と一緒になれるわけじゃないと思うから。

最近、恋愛強者は3割しかいないという情報をネットで見た。
恋愛を楽しめるのは上位3割の人間だけで残り7割はそうそう恋人なんて見つけられるものじゃないらしい。

その情報を踏まえると俺が恋愛できないのも当然のように思えてくる。
上位5割に入ることすらできない俺が、なんなら上位9割にも入れていない可能性がめちゃくちゃ高い俺が恋愛しようとしてもうまくいかないのは火を見るより明らかなことだったか。

でもネットで童貞叩きとか非モテ叩きとかめちゃくちゃ見るからさ、
なんか感覚的に8割くらいの人間が恋愛強者であるように俺は思っちゃうんだよね。
今までリアルで見てきた人も彼女持ちだったり既婚者だったりってのがもちろんたくさんいたわけだし。
まぁ逆に独身の人も結構見てきたわけではあるけど。
それに彼女いる=恋愛強者ってわけではないのかな。
もしかしたら現在進行形で彼女いるは恋愛強者で、過去に彼女いたけど今はいないは恋愛強者じゃないのかもしれない。
よくわからんけどとにかく3割だけらしい。
その数字に最初は納得できなかったけどこうして考えてみれば確かにそう感じられなくもない。

3割しかいないからその3割はバリバリ女を食いまくるんだって。
芸能人もたくさん不倫してるしな。
死ねばいいのになマジで。

でも多分それだけ人に好かれる人間ということは俺も恋愛強者を見たり触れ合ったりすれば多分好感を抱くことになるんだろうな。

俺が普段ネットを見てて「こいつ死ねばいいのにな」って思う相手は実は恋愛弱者のほうなのかもしれない。
俺はずっと、自分が憎しみを抱く相手は上位層の人間だと思ってたんだけど。

いやーしかし愛ってなんなんですかね。
愛が欲しいとか信頼したい、されたいって書いたけど愛とか信頼ってなんなんすかね。

実はそれは3割の恋愛強者しか得られないものだったんだろうか。
俺は恋人を持ってる人間はみなそれを得ているのだと思っていたけど上に書いたように実はそうでもないのかもしれない。
実は7割の人間は

なんかここまで書いて自分が何を思っていたのかよくわからなくなった。

1つ思うのは恋愛を楽しめるのが3割だけだとすればじゃあ俺には無理だと諦めがつくかもしれないということ。
もう1つ思うのは7割も恋愛を楽しめない仲間がいるならちょっと安心できるかもということ。

結局みんなと違うのが嫌なんだろうな。
みんなが楽しんでるのに俺だけ楽しめてないのが嫌っていう心理でずっと苦しんでるのかも。

だから俺はみんなが死んでくれたらいいのにと思う。
全員死んで無になってくれたら俺は劣等感や疎外感を覚えることなく元気になれそう。

でも全員いなくなって本当の意味で孤独になったら今より寂しくなってきつくなるかもしれない。

みんなが一斉に死ぬより俺1人が死ぬほうが簡単だし現実的だけど怖いからできる気がしない。

タイトルとURLをコピーしました