ゲーム機を起動するのは面倒臭い

最近セールをやってたゲームをいくつか購入した。
セールとはいえそこそこの値段を出して買ったゲームなんだけど、そのどれもを1時間程度しかプレイせず積んでしまっている。

1時間程度のプレイと書いていることからわかるようにゲームがつまらなくて積んでいるわけじゃない。
自分がゲームを楽しめる感覚になれていないからそうなっている。

そんな中、また懲りずにゲームを購入した。
それがスマホ版のドラクエ6。

今回もまた積んでしまうかと危惧していたけど今回は楽しくプレイを続けることができている。

なぜ今回は続けられているのかを考えてみたらスマホでプレイしているからではないかと思えてきた。

記事タイトルにも書いたように、ゲーム機を起動するのって面倒臭い。

テレビに繋がなきゃいけないゲームはもちろんのこと、3DSやVITAなどの携帯機ですら面倒臭い。
ゲーム機を取り出して線をつないで・・・という作業が面倒臭いのはもちろんだけど、仮にその工程がなくてもなんだか面倒臭く感じてしまう。
たとえ手元にあっても起動するのにちょっとしたハードルを感じてしまう。

その点スマホは常にスリープ状態なのでゲームをプレイするために起動する必要がない。
さっとプレイできる。

地味にこの違いがかなり大きいのではないかと思った。

機械を1つ起動させるというのは俺の感覚で言えばだいぶ面倒臭い。
面倒臭いからゲームをプレイするならガッツリやらなきゃと思ってしまう。
手軽にヒョイっとゲームをプレイする気になれない。

これが俺をゲームから遠ざけている地味に大きなポイントではないかと考えた。

なのでエミュでゲームをプレイすることを考えている。

パソコンは家にいる間ほぼ常に起動させてる。
そのパソコンでゲームをプレイできたら気楽に遊べる気がする。

なので今吸い出し機を買おうか悩んでいます。

タイトルとURLをコピーしました