俺にとって一番の幸福

自分にとって一番の幸福は恋愛なんじゃないかと思うことがよくある。
異性を好きになったときに湧き上がるエネルギーは凄まじいし、好きな人とちょっと喋ったりできただけでとてつもない満足感・幸福感が得られる。

ご飯を食べたり、面白い作品に触れたり、仕事が終わって家に帰ったときなんかも、もちろん喜びはあるけれど、それらと比べても恋愛で感じた快楽は抜きん出て強かった。

間違いない。
自分にとって一番の幸せは異性との関わりにある。

だから悔しいよ俺。

その最上級の喜びを感じられない人生を送っているし今後も送り続けることになるだろうから。

この事実とどう折り合いをつければいいんだろうか。
しかも日常的にセックスの快感を得たり、好きな人から抱きしめられて安心感を得ている人間が世の中にたくさんいる。
自分が手にできない幸福感を当たり前のように得ている人間がたくさんいる。
その悔しさ・憎しみとどう折り合いをつければいいんだろうか。
呪っても虚しくなるだけ。

足るを知るに至るにはまだまだかかりそうだ。

タイトルとURLをコピーしました