仕事をやめたい気持ちが出てきた

とても残念だ。
新しい仕事を始めて3週間、今度こそはと思っていたのに早速やめたくなってしまった。

今日もやる作業がなくて自学自習をするだけの8時間だった。
やるべきことが何もない時間が苦痛すぎる。
発狂しそうだった。こんなところにいるべきではないと思った。
本気でやめることを考えた。
そうして午前中を過ごし、昼休みに気分転換を図るも結局気持ちは変わらず、これはマジで今週で仕事をやめることになりそうだと思いながら午後の業務に入った。
そしたら午後から社長との面談が始まった。社員が1人ずつ呼ばれて社長と話す。
ちょうどいいと思って自分の気持ちを打ち明けた。
仕事をやめたいとは言わなかったけど、やる気が全く出ない、辛いということを伝えた。
そしたら怒られた。
勉強しろと言われた。
まぁ正論ですよ。
勉強しなきゃいけないことはたくさんあるからね。
でも俺には無理だ。
目の前にニンジンをぶら下げて欲しい。
自分が作業をする理由が何か欲しい。
漠然とこれについて学ぼうって作業し続けるのが辛い。
っていうか勉強って何をすればいいか具体的にはわからないからね。
自学自習ってのもなんとなくで学び続けるのが嫌だ。その学習が本当にやるべきことなのかもわからないし、その学習が正しくできているのかもわからないし。

社長からは、仕事はあるけど経験がなくて任せられないから自学自習してもらってると言われた。
確かにそうだろう。スキルのない自分に振れる仕事などほぼないはず。
逆に言えば、スキルを身につければ仕事を振ってもらえる。こんな苦痛を味わわずに済む。
それはわかる。
でも今日でわかった。俺は我慢というものが本当にできない。
もう本当に嫌なんだ。
我慢すれば道は開けるとどれだけ自分に言い聞かせてもダメだった。
もう嫌で嫌でたまらない。
俺は我慢がどうしようもなくできないことが今日はっきりわかった。
明日また同じ状態になったら同じように俺はやめたいと思うだろう。
今を我慢すれば1ヶ月後めちゃくちゃ幸せになれると言われても絶対に続けられない。
なぜならあの苦痛がきつすぎるから。もう嫌で嫌でたまらないんです本当に。

ただ今日は、社長との面談を通して、他の社員と話し合いながら学習していくという方針を決めた。
他の社員に導かれて、こういう作業をやってみてくださいと言われ、それに従い行動する。
それからは時間が経つのが早かった。
今日は朝9時から昼3時まで狂いそうなくらいきつかったけど昼3時から夕方6時までの時間はあっという間に過ぎた。

なんかすごい。
自分のことながらめちゃくちゃすぎて訳がわからない。
仕事をやめたいくらい苦しんでいたと思ったら時間を忘れるくらい作業に没頭する。
0か100しかない。

自分のことをすごくもったいないと思う。
俺はニートになりたいわけじゃない、むしろドンドン作業したい、働きたい。
そして条件によっては時間を忘れるくらい作業に没頭することができる。
にもかかわらず、まともに仕事を続けられていないし今もやめてしまいそうな危うい状態にある。
何かが噛み合えば、何かがうまく行けばきっと働き続けられるはずなのに。

ただ、先述した我慢できないって部分がやっぱり痛すぎるな。
それさえできたら人並みに働けることは間違いない。

今の仕事は結局どうなるんだろう。続けられるのだろうか。
今日たまたま社長との面談があったのは本当に良かったと思う。
あれがなかったらマジで今日か明日にやめてた。
まぁ先延ばしになっただけかもしれませんけどね。。。

タイトルとURLをコピーしました