まともな人間

今更だけど最近まともな人間に対して憧れの気持ちを抱き始めた。

妥当な立ち回りで妥当なコミュニケーションを取れる良識を持った人間。
それがめちゃくちゃかっこいい。
まともであることがこんなにも魅力的なことだということにずっと気付けずに生きてきてしまった。
そういう鈍感さ、頭の悪さが俺の敗因だと思う。

さらに言うと俺は自分が変わっているということにも気づけていなかった。
周りと比べて劣っていることはずっと感じて生きてきたけど、「変わってる」という自覚がなかった。
でも思い返せば、自分では普通に立ち振る舞ってるつもりでも「しっかりしろ」と自分の振る舞いを注意されたり批判されることがこれまで何度もあった。
俺はすごく変な奴なんだろう。
それを自覚できなかったのもまた鈍感、頭が悪かったから。

俺に友達や恋人がいないのは俺が変な奴だからなんだ。
子供の頃からそれに気づいて周りに合わせることを意識して過ごせていれば少しは変わっただろうか。


話は変わるけど昨日銀行に行って通帳に記帳してもらった。
そしたら先月までは75万円入ってたのに、今はもう30万ちょっとしか入っていなかった。
引越しの費用と、あと今月入った会社がMacPCを使っていたからそれに合わせてMacBookを買ったりして、それで45万くらい一気になくなった。
結果、仕事は4日でやめたので引っ越した意味もMacBookを買った意味もまるでなく、ただただ45万を失っただけでした。

タイトルとURLをコピーしました