ひたすら散歩

昨日は電車で今まで住んでた町まで行ってぶらぶら散歩していた。
引越しをして1つ良かったのは今まで住んでた町をより好きになれたこと。
故郷が1つ増えたような感覚。
まだこっちに来てから1週間も経ってないのに今まで住んでた町が恋しくてたまらない。
それは正直今の町から逃げ出したい気持ちによるものが大きいけど。

今日は今住んでる町を歩いた。
昨日は朝9時から夕方6時まで歩けたのだけど、今日は朝10時くらいに家を出て昼2時の時点でやたらと疲れを感じた。
慣れとか町の雰囲気の問題だと思う。
前に住んでた町は人通りも多くなく結構静かで穏やかな場所だったけど今住んでる町は車も人も多いし建物が所狭しとゴチャゴチャに建てられている。
前に住んでた町が好きだということは今年4月に書いた記事にも記されている。


俺は今の町を好きになれるのだろうか。


とりあえず余計なことを考えないようひたすら散歩していた2日間だった。

なんとか乗り越えることができたけど、これがまだ最初の休日。
これから先、1週間2週間1ヶ月2ヶ月と、ずっとずっと続いていくんだと思うと気が狂いそうになる。
とてつもなく長い時間をどうにかやり過ごしていなきゃいけない。
そんなことできるんだろうか。

安楽死させてほしい。
俺はこの先を生きていくのが怖くてたまらない。

タイトルとURLをコピーしました