愛の力

今日は仕事が休みだった、でもうれしくなかった。
仕事があったほうが職場の子と関われるチャンスがあるから。

愛の力・・・って書くと俺が勝手に片思いしてるだけだから違和感があるけどまぁここでは愛の力と書かせてもらうけど愛の力って本当に強い。
だってあんなに強く抱いていた仕事に行きたくないという気持ちがあの子の近くにいたいという気持ちでかき消されているのだから。
多分愛情こそが俺の一番の原動力になってくれるのだろう。
これまで生きがいとなる何かを探してきてずっと見つけられなかったけど多分これはそれになりえる。
愛情とは自分にとってそれほど大きいものだったんだ。
だからこそこのまま職場の子と何もなく終わるのが怖い。
その時の俺の絶望たるや・・・想像しただけで気分が悪くなってくる。

タイトルとURLをコピーしました