やばいわ

昨日職場のかわいい子としゃべったって書いたけど、その会話って結構いい感じだったんだよね。
何がいい感じなのか自分でもハッキリとはわからないけど、相手が自分との会話を望んでくれているように感じた。
人と会話するとき相手が自分にどういう気持ちを抱いてるかってなんとなくわかる気がする。
自分に好感を持ってくれてる、自分とのコミュニケーションを望んでくれている相手だったら、向こうから話を広げてくれたり振ってくれたりするから自然と会話が続くし会話中の居心地もよくなる。
昨日その子と話したときの感覚がそれだった。
ここらで会話終わりかなーってタイミングでまだ向こうが話を広げてくれて、「あっまだ会話続けてくれるんだ」って思った。
だから俺は、もしかしたらマジでこの子と仲良くなれるかもしれないって思った。
昨日の記事にも書いたようにすごく幸せな気分で過ごしていた。

しかし今日・・・また会話することができたんだけど・・・
今回は全然ダメだった・・・。
昨日あったようなこの子は俺に興味があるのかもしれないという感じがまるでなかった。
なんなら話してて居心地が悪い時間すらあった。

人と会話するとき相手が自分にどういう気持ちを抱いてるかなんとなくわかる気がすると書いたけど、
その俺の感覚で言えば、今日の会話中のあの子は俺に対して全然興味を抱いていなかった。
昨日だって仕事が一緒になったからとりあえず会話をしようという社会人として一般的な感覚で話してくれただけなのかもしれない。
それを俺が勝手に好意と受け止めて1人で盛り上がって仲良くなれることをガチで妄想して・・・。

そう、本気で仲良くなれると思ってしまったから辛い。
本気で想像してしまった。本気で思い描いてしまった。
あの子と俺が仲良くなることを本気で本気で考えてしまった。
だからこそ、やっぱり無理なんだという絶望感が強すぎる。
しかもそうやって思い上がっていた自分が恥ずかしい。
死にてえ。

そうやって意識したことによってもうめちゃくちゃ好きになってしまってる。
その子の姿を見るだけで、声が聞こえるだけでドキドキして幸福感と、仲良くなりたいという焦りが同時に出てくる。
仕事中もその子のことばっかり考えて頭の中がその子でいっぱいになって・・・。

その分仲良くなるのは無理そうだとわかってしまったことが辛い。
死にてえ。

タイトルとURLをコピーしました