ポケモン図鑑を完成させよう

ポケモンシリーズを子どものころから何作かプレイしてきましたが、ポケモン図鑑をそろえたことが1度もないのでこの夏休み、ポケモン図鑑を完成させることを1つの目標として掲げました。

ソフトはVCのピカチュウ版です。

ポケモンの数が150匹という図鑑完成の難易度が一番低いものを選択。
しかも私はこのゲームを数年前にプレイしていてそのデータで既にポケモンを100匹捕まえています。

今回はこのデータをそのまま利用して残り50匹を捕まえる作業を行います。
さらに言うとバグ技は使いたくないのでミュウ抜きの150匹を図鑑完成と定めます。
いろいろ志は低いです。

まずピカ版のほうでまだ図鑑に登録されていないポケモンを捕まえたり進化させたりしました。

作業ゲーを行うため食べ物飲み物をいろいろ用意しました。


実況プレイ動画を見ながらゲームをプレイするのってジャンキーな感じがして好きです。

そんな楽しい時間を過ごしていたらあっという間にピカ版で手に入れられるポケモンをすべてそろえることができました。

あっという間とか書いてるけど13時間くらいかかってますね。
木曜とか金曜の仕事終わりにもちょこちょこプレイしていました。

一旦この段階でオーキド博士に図鑑の評価をしてもらったら嫌なことを言われました。

これでピカ版のほうは準備完了です。

次にピカ版では入手できないポケモンをそろえます。
ポケモンはバージョンによって入手できないモンスターがいるのでNew2DSのほうにピカ版とは別バージョンの赤版と緑版を購入します。

ピカ版と、もう1つのバージョンがあれば図鑑をそろえられると思っていましたが無理みたいです。
仕方なく赤と緑の2つのバージョンを購入。2つで2400円くらいです。
なかなか厳しいですね。

赤版と緑版のゲームをスタートし、ピカ版より送り込んだハイレベルポケモンを使って一気にゲームを進めていきます。
これまた完全なる作業と化した楽勝ゲームですがこれはこれで楽しいです。

最初に赤版をプレイ。
ガンガン進めていき、ピカ版でゲットできないポケモンを捕まえそして通信交換です。

これ、悲しい光景ですけど、なんか贅沢な気分で楽しいですね。
子どもの頃はハードもソフトも2つ持つなんてあり得なかったからなぁ。

友達がいないとゲットできないポケモンを、金に物を言わせた悲しいやり方で手に入れました。

威勢のいい交換終了!が妙に悲しく感じます。

しかしその悲しみと引き換えにポケモンをガッツリ手に入れることができました。

ちなみに、ピカ版に出ないポケモンを赤版ですべて捕まえるためにはグレン島まで進める必要があります。
そこに行くまで5時間かかりました。

これで赤版は完了です。

すかさず緑版をスタートさせます。
今しがた赤版で通った道をそのまま辿ればいいので赤版よりもさくさく進められました。

あっという間に緑版でのみ手に入るポケモンをすべてゲットです。

緑版も赤版と同じくグレン島まで進める必要がありましたが、緑版のほうは2時間半で到達できました。
すごい!赤版の2倍のスピードで進められた!
というか2週目な上に強いポケモンが使える状態で5時間かかった赤版が遅すぎる感が強い。

それはともかく、これで緑版も完了です。

赤も緑も、そしてNew2DSLLの役目も終わりです。
総額22000円ありがとうございました。

ここからはピカ版に戻り、赤・緑から連れてきたポケモンを進化させていきます。
再び四天王マラソンが始まりました。
例によってお菓子・ジュースと共に単純作業に没頭です。

先の作業でハクリューをレベル55まで育てていたので、アーボをレベル22まで育てたりビードルをレベル10まで育てる作業など楽勝でした。

あっという間に図鑑は149匹。

最後のポケモンはカブトプスでした。

これにて図鑑穴埋め作業、完全に終了です。
最後の画像写真を撮るのが早くてダイイングメッセージみたいになりました。

見つけたポケモン、捕まえたポケモン、共に150!

うおおおおおおおおお

・・・この簡素なメッセージ。
この一言を言い終えそのまま日常に戻るオーキド博士に驚きました。
なんかもっとあるのかと思ってた。アイテムとか。

拍子抜けの気持ちを抱えたまま、タマムシシティに「図鑑を完成させたら見せてよ」というおじさんがいたので見せに行くことに。

そしたら・・・

なんと賞状をもらうことができました・・・!
いや、これはうれしいね。
メタなご褒美だけど、うれしいねこういうの。

しかもその横にいる自称プログラマーの男に話しかけると

褒めてくれる・・・!

これこれ。俺はこういうのが欲しかったの。
良かったです。

それではここで終わりにしようと思っていましたがもう1つ心残りがありました。

それはこれです。

ポケモンピカ版は相棒のピカチュウに好感度があり、それによりピカチュウに話しかけたときのリアクションが変わります。

レベル上げのため四天王に挑む過程で私はピカチュウを何度も瀕死に追い込みました。
その結果が上のピカチュウの顔です。

相棒のピカチュウに嫌われたままゲームを終わるのは後味が悪い。
そう思い最後にピカチュウの好感度を上げることにしました。

ネットで調べたところ、ピカチュウの好感度はピカチュウに回復アイテムを使うことで上げられるそうです。

なのできずぐすりを99個購入。

体力が満タンだと傷薬は使えないのでピカチュウを死に際まで追い込みます。

そしてきずぐすりでピカチュウを回復させて好感度を上げます。

再びピカチュウを傷つけ癒し、また傷つける・・・
それをきずぐすり99個分繰り返しました。

DVをしているみたいで悲しい気持ちになりました。
ちなみに上の画像はきずぐすり99個分の画像をすべて撮ろうと思っていたのですが50枚しか撮っていません。
撮っている最中あり得ないくらいの俺何してるんだろう感が出てきたので断念しました。

血のにじむようなDVの末、ピカチュウからの愛情を得ることができました。
これはこれで洗脳したみたいで後味が悪いですね。

うわ!かわいい!
この笑顔のためならDVに精を出した甲斐があると言えます。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました