うおおおおガチで夢かい

今、朝の8時前。
衝撃的な夢を見て、休日だというのにこの時間に目を覚ました。

以前の記事に書いた、前に勤めていたバイト先にいた女の子。
その子を街中で偶然見かけるという夢だった。

街中というか最初はイオンモールの中だった。
見かけたとき「あれ!?この人あれじゃね!!?」ってすごく驚いて、そしてやっぱりすごくかわいいと思った。
話しかけようかと思ったけど前のバイト先の男が急に話しかけるのも怖いかなとか考えてしまって一旦やめておいた。
でもモヤモヤとそのことが引っかかったまま店内を歩いてて
そしてイオンを出たとき、もう1回見かけた。
そこでもやっぱり話しかけられないと見送ったんだけど
その子が遠くに歩いていく途中で「いや!やっぱり行ったほうがいい!絶対行ったほうがいい!!」と強く感じ追いかけた。
でもそこは結構人が多い場所で、既にその子は人ごみに紛れてて
結局見失うという結果に終わった・・・。

いやー・・・めちゃくちゃ悔しいです・・・。
夢だけどさ。

きょろきょろしながらいろんな場所を探し回ってた。
その時の「絶対に見つけなきゃ!逃すわけにはいかない!」っていう気持ちが本当に強くて。
夢だけど、恋愛したときに生まれる熱というものを久しぶりに感じた。
執着心が芽生えて必死に追いかけてるあの感じ。
だからこそ、夢とはいえマジで悔しい。

他にも凶暴な猫の軍団に追いかけられて最終的に10階建て以上のマンションから飛び降りて逃げるシーンとか、般若心経を唱えることで封印が解かれるメダルゲームを命を懸けてプレイするシーンとかあって、波乱万丈な夢だった。

眠いけどこれは書き記しておきたいと強く思ったのでこれを書いた。

あぁ~~でもほんとあの子に話しかけられなかったのは悔しい。惜しすぎる。
俺は今、君の名は。で瀧君を求めてどこに行けばいいかもわからないまま東京に出向いた三葉の気持ちがすごくわかる。

タイトルとURLをコピーしました